富山県冷凍空調設備工業会は富山県の冷凍空調設備関係の専門業者の組織団体です。

組織概要・沿革

  • HOME »
  • 組織概要・沿革

理事長挨拶

2

富山県冷凍空調設備工業会は、昭和47年4月に県内の冷凍空調設備施工業者17社にて任意団体として発足いたしました。また設立から40周年にあたる平成23年4月には一般社団法人に改組し会員企業も正会員48社、賛助会員5社となり発展してまいりました。これも偏に皆様方の御理解・御支援の賜物であると感謝しております。

私共会員企業はこれまでも冷凍空調設備の仕事を通して冷凍空調機器における高圧ガスの保安管理、そして冷媒ガス(フロン)の回収・破壊を積極的に行い、オゾン層の保護、地球温暖化の防止の活動をしてまいりました。
また環境保全意識の高まりにより、平成27年4月よりフロン排出抑制法が施行され、冷媒ガス(フロン)の漏洩防止、回収率の向上など、その取扱いが大変厳しくなりました。その結果、私共の役割・責任も大きくなっているのでないかと思います。

会員企業一同はこれからも冷凍空調の知見を活かし法令を遵守し冷凍空調機器のさらなる安全安心な取扱と地球環境の保全に皆様方の御協力を得て今まで以上に積極的に取組んでいく所存であります。
何卒、私共の活動にご理解をいただき引き続き温かい御支援を仰ぎたくお願い申し上げます。

理事長 長谷川修博

事業内容

1 冷媒処理事業
回収・破壊・再生の仲介業務
2 冷凍空調施設工事事業所の更新・新規認定 指定団体
通称:KHK認定
更新・新規認定に係る代行業務
3 冷媒回収事業所及び冷媒回収技術者の更新・新規認定 指定団体
通称:RRC認定
更新・新規認定に係る代行業務
4 第一種・第二種 フロン類取扱技術者講習の開催
5 所管官庁からの通達等、会員への周知業務
6 各種技能・技術講習会、検定等の周知業務
7 行程管理票の販売

沿革

一般社団法人 富山県冷凍空調設備工業会は会員相互の啓発によって冷凍空調技術の総合的な進歩向上を図り、もって業界の健全な発展に資するとともに、会員相互の交流を図ることを目的とする。

<主たる事業>

1971年4月 富山県冷凍空調設備工業会設立
中部冷凍空調協会へ加盟
1983年5月 中部冷凍空調協会 脱退
一般社団法人 日本冷凍空調設備工業連合会へ直接加盟
1999年3月 フロン回収技術者試験 開始
2000年7月 富山県回収冷媒管理センター設立
冷媒回収処理事業開始
2001年6月 フロン回収破壊法施行
2007年10 フロン回収破壊法改正
2011年4月 一般社団法人化
一般社団法人 富山県冷凍空調設備工業会へ改称
2014年11月 第一種・第二種冷媒フロン類取扱技術者講習開始
2015年4月 フロン排出抑制法施行

<事務局の変遷>

1971年~ (株)本保製作所富山営業所内    富山市泉町2-8-15
1978年3月~ (株)本保製作所富山営業所内    富山市牛島本町1-1-38
1986年2月~  日本海調温(株)内    富山市弥生町1-9-14
1997年9月~ 日本海調温(株)2F    富山市八日町247-24
2014年6月~ 富山流通団地(協)組合会館内    富山市八日町247-14

連絡先

一般社団法人 富山県冷凍空調設備工業会
〒939-8221
富山県富山市八日町247-14
富山流通団地(協)組合会館内
TEL/FAX:076-428-0043

お気軽にお問い合わせください TEL 076-428-0043 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.